FC2ブログ

小さかろうが、弱かろうが、 私、正しいモノの味方です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

政界、今後の『あらすじ』

投げ出し坊ちゃんは、「ゴメンナサイ」のご挨拶も出来ない暗愚の
存在だった事は、名門「鳩山家」の真の姿を露呈しただけでなく、
「躾」の重要性を世の母親達に教育せしめた。

さて、民主党のお家騒動の顛末は、直接ご迷惑をお掛けし続けた
主権者である国民様への謝罪もなく、闇将軍の雲隠れと共に、
「表紙の刷新」で、リニューアル創刊(菅)号へと・・・

気になるのは、闇将軍もそうだが、今後のストーリーである。

菅総理の新政権は、国民の期待が60%超の支持率となっているが、
冷静に考えれば、この政権

9月までの暫定執行部の運営なのだ。

しかも、それを自覚している通り、党執行部こそ”脱いち”だが、
発表した内閣は、ほとんどポッポ内閣のスライド人事である。

1,死刑廃止論者なので死刑執行はしないものの、何の議論喚起も
  行わない千葉法務相

2,実行力があるのか無いのかよくわからない前原国交相

3,おそ松大臣がしくじったので、アップロードされた山田農水相
  この人、パチンコチェーンストア協会政治アドバイザで、口蹄疫問題
  の時も、長崎県五島市の自分の農場に中国の安価な種牛を輸入
  して、ライバル宮崎牛種牛を全滅させる判断をした。
  さて、次の思惑は・・・?

4,何の外交交渉も出来ない岡田外相

5,年金の事しかプロではない長妻厚労相

・・・・・・・・・・・・etc.

かくして、国民様の憂鬱は続くのであるが、さらに困った事に、
来る参院選の結果、比例代表のお陰で、当選せんでも良い「谷亮子」
参議院議員が誕生しながら、過半数取得が寸での所で阻止され、
詰め腹を切らされる「菅執行部」に代わって、いつの間にか姿を現した
”OZAWA”レンジャーが、9月の党内選挙で台頭し、さらなる恐怖政治
体制へと足下を固める事になっているのだ。

どんな手を使っても・・・ふふふ
画像

※写真はあくまでイメージです。本文の内容とは関係ありません。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

URL
コメント

パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL : http://lonesomewolf.blog25.fc2.com/tb.php/8-3c73f3d2
<< 大山鳴動して・・・ | TOP | 忙中閑有り >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。