小さかろうが、弱かろうが、 私、正しいモノの味方です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

半知半解の飛び上がり者

(大辞林 第三版の解説より)
とびあがりもの【飛び上がり者・飛び上り者】

① 卑しい地位から急に立身出世した者。成り上がり者。
② しばしばとっぴな言動をする者。はね上がり者。
 「半解半知の-が /学問ノススメ諭吉」


今回は、②の意味を採用する。

尖閣諸島に香港の活動家が上陸下のを受けて、慰霊祭を行っていた
地方議員と一部の民間人が不法上陸。
子供のけんかかぁ?
「石を投げられたから、こちらも石を投げ返した・・・」と言い訳して
いる様にしか見えない。勇気でなく蛮勇である事を自覚すべきだろう。
心情的には、こう考える事も解らないではないが、あまりにも軽い・・・
とてもライトなおつむで、とてもライトな思慮短慮。軽~い・・・

彼等は、国論を3日で高揚し、国内法を数日で整備し、自衛隊の軍備
を1週間で中国並みに増強し、いつでも戦争が出来る覚悟をしていた
のだろうか?
「議員」が政治信条に従って行動するという事の重さを充分認識して
いれば、この様な軽はずみな行動には、絶対出られない筈だ。
彼等は国民の生命財産を、外国の脅威に晒した大罪人である。

大体、今回魚釣り島に上陸した香港の活動家は、以前、「中国国旗を
燃やす活動」も行っていた人物。いわば、資金のために活動を請け負う
"プロの社会活動家"なのだ。
傭兵相手に、本隊が命令もなく軽々しく動くなど、軍法会議モノだ。

傭兵



そもそも法治国家の地方自治体に選挙で選ばれた議員が、この様に
半知半解の飛び上がり者が居てはならない。
『近いうちに』解散した後の国政選挙以降は、この様な飛び上がり者が
地方行政に関われない様に法整備が急がれる。

一国を相手に「けんか」をする時は、知略戦略を張り巡らして、先方の
不安分子を使って足下
を揺さぶるだけの状態が準備できてから起こすべきだろう。

「ヤマト男」
を語る前に、本物の大和男の覚悟をしてから行動せい!


中国攻略については、次回記事で語ろう・・・

to be continued...

スポンサーサイト

コメント

恥ずかしい事を同じ事で返す。
目くそ鼻くそを笑う・・・と思われたく無い。

おっしゃる通り、自制すべき。
そういう意味では台湾が一番大人な対応をした。

日本的には、企業を引き払うとかの対抗処置が
よろしいかと思う。
はやひでさん>
 仰る通り、短絡的な反応は、みっともないですよね。
 確かに、次の施策が待たれます。
 次回の提言でお逢いしましょう。
本当に子どものケンカのような。。。
軽はずみな行動だったと思います。

本当に大人な対応をすべきですね。

akie_knitさん>
 国民の信託を受けて議員になった自覚がないのでしょう。
 こんなのばかりが議員をやっているから、国土の問題も
 解決できないのでしょうね。

コメントの投稿

URL
コメント

パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL : http://lonesomewolf.blog25.fc2.com/tb.php/137-81443fb1
<< BRI-s | TOP | ウソは言ってない >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。