FC2ブログ

小さかろうが、弱かろうが、 私、正しいモノの味方です。

人狼とドラキュラ

孤高のオオカミさんが、ドラキュラに・・・

今朝9時前に掛かり付けの眼科に母を連れて
眼底検査に行きました

健康診断は、数値が良くなってきているので
市からの補助無しで眼科検診となりました

さて、眼底検査って、瞳孔を薬で開いて眼底
を覘いて状態を見るモノだから、瞳孔が瞳と
同じ大きさに開いてしまうので、サングラス
無しではいられない状態になるのです

私のサングラスは偏光度を一番暗くしている
ので夜掛けるには不向きのタイプなのですが
これでも、優しい光の病院内はまぶしく感じ
ます

検査が終わり、母の目薬を貰って、連れだって
玄関を出た瞬間・・・


オォォーーー!! w(゚ロ゚;w(゚ロ゚)w;゚ロ゚)w オォォーーー!!





私たちは親子でドラキュラになっていました

5m先に駐めてある車の所まで必死にたどり
着き、ようやくの事で車の中に逃げ込みまし


私の動物占いは、孤高のオオカミ
ドラキュラよりも強い存在のハズが、この度
短期間だけドラキュラに変身
夕方までカーテンを閉め切って引き籠もらな
ければならない状態になりました

日が沈むのを待って今日のお買い物に出掛け
トマトジュースを、つい買ってしまいました

Amen(アーメン)

スポンサーサイト



永遠のO



やっと猛暑が去った
と思ったら、急な秋の気配
この時期は奴等の必死の特攻が相次ぐ

命を繋ぐために短い生涯を次の世代に
譲って行く産卵のためだ

とても小さな身体なのに、痒さだけは
強烈!

そう、敵機の名は「モスキート」

私は特に「蚊取り線香」と呼ばれる程
彼等に狙われる
2人で居ようが、10人で居ようが、私
だけが餌食になる

父はA型、母はB型
故に私の血液型は、O型

一生この血液型と付き合って行かなけ
ればならない訳だ

永遠の血液型「O」
(≧ω≦。)プププ

BRI-s

BRI-s

賢明な方は既にお気づきであろう。
「BRICs」ではなく、『BRI-s』である。

空前の経済不況を抱える貿易産業国家だからこそ、進出する相手国は、
慎重に選ばなくてはならない。
一部上場企業に付和雷同して、すべての企業が中国に乗り出したのは、
あまりにも危険な行為だったのだ。
安価な労働力としての魅力も潰えた感のある国に、経営資源の重心を
これ以上置いていては、危険だろうに・・・
現在の経団連の方々は老齢過ぎて、この辺の判断能力が鈍っていらっ
しゃる。
危機管理の出来ない老人集団は放っておいて、これから進出を検討す
る小さくても優良な企業の経営者は、「C」を抜いた『BRI-s』を目指
すべきだろう。

Brazil、South Africaは、それぞれの大陸を南側から席巻できるし
労働力も有能で安価だ。
Russia、Indiaは、ユーラシア大陸を南北から席巻でき、陸路で輸送が
可能である。また、勤勉な東南アジアを傘下にでき、中東やEUへの
輸出も低コストで可能だ。
しかも、中東から北アフリカ、中央アフリカに進出が可能である。
そして、一番のメリットは英語が使用できる事。

中国は不愉快な国家であるが、現在行われている暴力は、自国の財産
を破壊し、自国の経済を混乱させているだけなので、放って置けば
良いだけだ。
しかし、外交だけはしっかりとくさびを打っておく必要がある。
反日教育を受け、教育の賜物である反日活動を遺憾なく発揮し、思い
も因らない略奪行為にまで昇華してしまった暴徒を止めもしない政府
が統治する国家を、国連の常任理事国に相応しいとするのだろうか?
こう云う時こそ、我が国の政府は外交手腕を振るって、国連の常任理
事国の座を奪い取る努力をするべきではないか。


使えない政府と外務省を持つ不幸は、こんな時にこそ襲って来る。
野田で決まっちゃいそうな民主党総裁選と、5人すべてが世襲議員の
自民党総裁選。時間がない時に限って、頼りない国内事情。
いっその事、プーチンに身売りしようか・・・



半知半解の飛び上がり者

(大辞林 第三版の解説より)
とびあがりもの【飛び上がり者・飛び上り者】

① 卑しい地位から急に立身出世した者。成り上がり者。
② しばしばとっぴな言動をする者。はね上がり者。
 「半解半知の-が /学問ノススメ諭吉」


今回は、②の意味を採用する。

尖閣諸島に香港の活動家が上陸下のを受けて、慰霊祭を行っていた
地方議員と一部の民間人が不法上陸。
子供のけんかかぁ?
「石を投げられたから、こちらも石を投げ返した・・・」と言い訳して
いる様にしか見えない。勇気でなく蛮勇である事を自覚すべきだろう。
心情的には、こう考える事も解らないではないが、あまりにも軽い・・・
とてもライトなおつむで、とてもライトな思慮短慮。軽~い・・・

彼等は、国論を3日で高揚し、国内法を数日で整備し、自衛隊の軍備
を1週間で中国並みに増強し、いつでも戦争が出来る覚悟をしていた
のだろうか?
「議員」が政治信条に従って行動するという事の重さを充分認識して
いれば、この様な軽はずみな行動には、絶対出られない筈だ。
彼等は国民の生命財産を、外国の脅威に晒した大罪人である。

大体、今回魚釣り島に上陸した香港の活動家は、以前、「中国国旗を
燃やす活動」も行っていた人物。いわば、資金のために活動を請け負う
"プロの社会活動家"なのだ。
傭兵相手に、本隊が命令もなく軽々しく動くなど、軍法会議モノだ。

傭兵



そもそも法治国家の地方自治体に選挙で選ばれた議員が、この様に
半知半解の飛び上がり者が居てはならない。
『近いうちに』解散した後の国政選挙以降は、この様な飛び上がり者が
地方行政に関われない様に法整備が急がれる。

一国を相手に「けんか」をする時は、知略戦略を張り巡らして、先方の
不安分子を使って足下
を揺さぶるだけの状態が準備できてから起こすべきだろう。

「ヤマト男」
を語る前に、本物の大和男の覚悟をしてから行動せい!


中国攻略については、次回記事で語ろう・・・

to be continued...

ウソは言ってない

かつて、野党だった頃の民主党で「未納三兄弟」なる言葉が流行った。
(2004年4月23日…小泉内閣閣僚のうち、故中川昭一経済産業相、麻生
太郎総務相、石破茂防衛庁長官の後の麻生内閣の閣僚となる3名が国民
年金の納付をしていなかった
事が判明。
民主党代表の菅直人はヒット曲の「だんご3兄弟」にちなんで「未納三
兄弟」と揶揄して強く批判。後に菅厚労大臣自身にも未納期間が10ヶ月
有った事が発覚。)

今回は、メンバーを若干変え、談合三兄弟として議員在職期間引き延ば
し工作。

①野田総理率いる「議員生活が第一」ヒンシュク党
 次回の選挙で今の生活を維持できない事が解っている議員さんは、
 何が何でも議員生活にしがみつき、来年の賞与も手に入れたい筈

②谷垣総裁率いる「今こそ、国民に侵犯を」愚民党
 野田ブーに騙されたと云っておけば、田舎の年寄りは騙せる筈

③山口代表率いる「議員再選 明日につなぐ力。」昏迷党
 今、増税に賛成しておかないと、いつ何時、本体に増税されるか解っ
 たものじゃないので、同意しておきたい筈

消費税増税法案可決条件の三党合意条件としての「衆議院解散」の確約
を巡って、子供じみた駆け引きを演出し、『近いうち』と云う玉虫色の
期限解釈で、一日でも長い議員生活を円滑に過ごすための合意を行った。

さすがに国民不在の合意案件に良心が咎めているのか、ぶら下がり取材
には答えるモノの、「会見」を開いて期限の明示をする人材は、誰一人
居ない。

宇宙が誕生して125億年とも云われている。地球が生まれて45億年。
45億年は、125億年よりも「近い将来」と解釈できる。
既存の政治家の常套句「ウソは言ってない」
つまり今回の談合三兄弟の合意による期限設定は、

近いうち=在職任期満了日=来年9月

と云う解釈が正しい。

議員歳費約2100万円+文書交通通信費約1100万円+政策秘書手当約3000万円
+政党助成金約2500万円+個人献金+口利きPriceless

こんな美味しい果実を自ら手離す正直者は、永田町には存在しない訳だ。
「官僚と、議員による、徴税のための、議員生活」なんてリンカーンが演説
していたら、間違いなく南軍が勝利していただろうな 

自公民に関わった者は、どんな優秀な人材だろうと、次回の選択肢から一度
外した方が賢明の様だ。



  次のページ >>